厳選パワーストーンのブレスレット通販店舗 【海音(うみね)】

ログイン  ようこそ、ゲスト様  [新規会員登録はこちら]


こんにちは♪

厳選パワーストーンのブレスレット通販店舗【海音(うみね)】
店主の小池です。


今日はブレスレットの手首周りの正しい測り方について、ご案内いたします。

わかりやすく、今日はお写真を多くしてみました。

選び方、測り方のご参考にしてくださいませ^^




1)サイズを測ります。

男性スタッフの、文字通り「手を借りて」みました^^



サイズを測るときには、このような25〜30センチくらいの細長い紙を用意してくださいね。



2)紙を手首に巻きつけます。



このとき、巻き始めがどこかわかるようにしておいてください。
写真では、少し上から巻き始めのはじっこが見えるようにして、測っています。



3)巻きはじめと巻き終わりに印をつけます。




4)手首から紙をはずして、定規でサイズを測ります。





彼の場合はぴったり17センチでした。
男性で17センチは、どちらかというと華奢な方ですね。

彼の場合、ぴったりと身に着けたいのであれば、17センチ、

少しゆとりを持たせたいのであれば17.5センチ〜18センチ、

手首でブレスレットが動くくらいに、ゆるりと身につけたいのであれば
19センチをおすすめいたします。



ご自分の持っているブレスレットと同じサイズにしたい場合は、

同じように紙とブレスレットを用意し、ブレスレットの内側を紙で測ってください^^



以上、ブレスレットの手首周りの測り方について、海音の解説でした◎


ブレスレットのゆるい・きついにはお好みがありますが、

海音では一度目のサイズお直しは無料ですので、

少しゆるめで作ってみるといいかもしれません^^


8〜12mmブレスレットの着用イメージはこちら




8mmだと比較的華奢なイメージ、10mmだと大きさがしっくり来ますね♪
12mmは、大きすぎないころんとした可愛らしいイメージになります。


ちなみに、店主が普段身に着けているのは12mmです^^


理由は2つ。
粒が大きな方が、石の内部がきれいに見えること。

もうひとつは、実は粒が大きなブレスレットの方が、つけている感触があまりないこと♪

腕時計のしめつけが苦手な店主にとって、意外と大粒の方が皮膚と接する部分が少ないため、愛用しています♪


このように、粒の大きさにもお好みがありますので、気になる石の中でもサイズを変えてみると新しい発見があるかもしれませんよ♪


どうぞご参考になさってくださいね♪

PageTop



  • おもてなし
  • 交換返品OK
  • 送料無料
  • お探し
  • お探し
  •  
  • 会員登録はこちら
  •  
  • 当店のメールが届かないときは


  • 海音ギャラリー
  • 海音の店主のこだわり
  • 海音のQ&A
  • ブレスレットの手首周りのサイズの測り方
  • 石の効果・意味・はたらき
  • 海外仕入れの旅
  • 偽物の石に注意
  • パワーストーンの浄化について
  • お客様の声
  •  
  • 会員登録はこちら
  • 初めてのお客様へ
  • お支払いについて
  • 特商法に関する表記
  • お問い合わせ